Special Thanks







アイスランドへ行く3
前日滝のところから氷河が少し見えた。なんだか行って見たくなったので氷河トレッキングツアーへ出かけることにした。

移動中の休憩。ここは有名な景勝地らしい。
f0053647_2110458.jpg
氷河の入り口の駐車場到着。この国はエスクードとジムニー(シエラのほう)が本当に多い。ランクルとかより多いかも。冬はやはり4WDでないとダメなのかな。
f0053647_21105420.jpg
氷河の入り口まで歩いたら人生初のクランポン装着。ちなみにブーツしか持っていっていなかったお母さまはツアー会社で靴を借りた。注意事項を聞いたら出発。
f0053647_2111344.jpg
いたるところに大きな穴が開いている。めちゃめちゃ深いから、落ちたら死にそうデス。それから氷河って流れているので、常に傾斜している。足、滑らせたら・・・止まりません。いちおうアイスアックスというものも持たされたんですけど・・・使い方ワカリマセン。とはいっても、クランポンのグリップ力凄い!
f0053647_21111994.jpg
f0053647_21115497.jpg
アイスランドの氷河が黒いのは汚れているわけではなく、雪と一緒に降った火山灰が埋まっているらしい。
f0053647_21121182.jpg
というわけでたっぷり3時間氷河を歩いた。いやぁ、この眺めは初体験だった。

帰り道。アイスランドの羊はまんまる。ちなみに羊料理の国デス。
f0053647_2113343.jpg
伝統的な家。屋根が草で覆われていると冬暖かいらしい。
f0053647_21143532.jpg
昨日に続き滝。落差60mくらいあるそう。アイスランドは滝の国でもありました。
f0053647_2115587.jpg
ひとつ分かったこと。このジャケットはモンゴルの某ショップで買ったけど、これに命をかけてはいけない。ゴアテックスでは無いらしく、というか完全防水らしく(←透湿してくれない)、帰るころにはインナーに着ていたフリースとダウンはビショビショ。一度も止まらなかったから冷えなかったけど、これは危ないデス・・・

結局、オーロラは見ることは出来なかったけど楽しい旅行でしたとさ。「また来年リベンジするぞー」とお母さまは言っております。

ちなみに私の使っているニーブレースCTiを作っているOsserの本社は首都のレイキャビークにあって何度か前を通ったのだ。
[PR]
by xr_maru | 2012-11-15 21:29
<< とれとれ 火の国ラリー アイスランドへ行く2 >>