Special Thanks







エンジン閉まりません。事件
週末はおたラリーなのです。こないだの土日、どのバイクで行くか話し合いが行われ、旦那さんCRF。私、XR400か200ということに。そこで旦那さんのひとこと。
「あんたいつまで200はバラバラなの?というか時間あるんだから週末200で走るくらいの勢いで組み立てたほうがよいような・・・」
私:「そーですよね!!!」
というわけでXR200を組み立てようと言うことに。部品でガレージを占拠しているし。こんな感じで・・・
f0053647_2331047.jpg
ミッションのベアリングを打ち替えてオイルシールもプラスチック化していたので全交換。ミッションを組んで、キックも組み立てて閉まった・・・んだけど、隙間が何ミリか開いている。なんで?なんで??
部品を付け直したり、バラシてみたり、叩いて見たり・・・ひとりで大騒動すること3時間。外したベアリングと新品を比べて見ると、厚みちがうし!!パーツ番号の間違いが無いか確認したらちゃんと注文している。と言うことはパーツリストが違う?

こういうときは、XRディクショナリーのあの方に電話してみるに限る。(問い合わせた方々、お騒がせしました。)あの方のパーツリストには2つのパーツ番号が併記してあるらしい。一方は私が頼んだのと同じ番号。もう一方は
「メーカー違いやと思うんやけどねぇ~。」ということ。
だけどどうしようもないのでもう一方の番号を頼んで見ることにした。
で、来たのがこれ。
f0053647_2329341.jpg
f0053647_2329842.jpg
右は標準規格のベアリングで6006という番号。厚み13mm。
パーツ番号96100-60060-00
左は専用?とにかく規格寸法ではないベアリングSC0698。厚み11mm(←でもパーツリストには6006と書いてあるのでそれが間違い。)
パーツ番号91005-965-681 こっちをつけたら閉まった。
日曜日から大騒ぎしていたエンジンは正しいベアリングが手に入り、ようやくクランクケースが閉まったのでした。

不調だった2速は・・・思い当たったところと言えば、歯車が削れていること。ここはセットで新品に交換した。まだケースの右側を組んでいないのでなんとも・・・だけど、シフトドラムを回したかぎりではすっと2速に変わるので、調子よくなったのではないかと・・・
f0053647_23291325.jpg
おたラリー出発まであと2日。プー太郎でもギリギリにならないとやらないんだなぁ・・・私。
[PR]
by xr_maru | 2012-11-07 23:29
<< アイスランドへ行く1 ツーリングに行っただけなのに・・・ >>