Special Thanks







<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧
すなれん
先週末はすなれん行ってきました。

熊本からは遠いので木曜日仕事が終わったらすぐに出発!
金曜日は前から行きたいとおもっていたAPIOへ遊びに行ってきました。尾上さん、河野さんと、ジムニー話や、パリダカに行くまでの話など、1時間くらいと思っていたら楽しくって3時間も経っていました。居座ってしまってスミマセン。そのときの様子は河野さんの日記に登場しました。
あわてて集合場所へ移動したんですがそこから3時間。菅原さん、待ちくたびれてました。モウシワケアリマセン・・・
小川家、松井くんもやってきてプチ宴会。気付いたら3時でした。明日ツライかも。

土曜日。
朝から菅原さんの運転で砂浜の上の道を行くんですが、えーっ!バイクでもそこ、こけそうですよ!というところをジムニーでひょいひょい!うーん、、、バイクと一緒で車も乗り手しだいみたいです。
砂の走り方や、空気圧の勉強とかいろいろ。バイク班の方々はヒルクライムにピストの走り方に。モンゴル行った人と初めて行く人と、教えっこしてるみたいで楽しそうでした。
フカフカ具合とか固い場所とかはバイクと同じ感覚で大丈夫みたい。でもタイヤが4つあるのでバイクで通れるところが通れないデス。頭つかうなぁ・・・
f0053647_21381192.jpg
で、今回一番やりたかったこと。ジムニーさんを埋めて出して見る。やったことないし、これは絶対やっていかないといけません。誘導されたところに車を持っていくと簡単に埋まりました。埋まるポイントに行くと本当に簡単に埋まっちゃうんだー。こわっ!
f0053647_2138833.jpg
で後は掘る掘る!掘り方もコツがあるみたいです。そして板を入れて脱出です!そして脱出するには準備が大事なようです。
一通り練習を終えて帰り、降りて来た坂を上ろうとすると・・・登れない・・・何度やっても止まっちゃう。見た目は上れそうなのになぁ。。。菅原さんが乗ると一発で登った。でもその後何度やっても登れない。見たらバイク班はもういない。ご飯置いていかれちゃうかも。結局、空気抜いたら登れました。バイクでお山のときも、基本は一緒みたいです。ご飯抜きにならなくて良かった。

その後温泉行って、ご飯食べてそれから宴会。菅原さんの誕生パーティーもやりました。最近めっきり宴会キャンプが減っていたので久々に楽しかった!
そして明日は朝練して帰ると皆さん!むむっ!やる気だ。最初はそのまま帰るつもりだったけど、朝練の時間を早くしてもらって私もやることにした。この日は1時くらいに就寝。

日曜日。
朝、奇跡的に起きれた。今日の朝錬のテーマは「ハンドル切りすぎているんだよ」ってどういう意味?(サブタイトル:空気抜かずに登るぞぉ~!)
大体、出来なかったことを放っておくと後でろくなことがない。そんなわけで1時間ほどいろいろやり直した。今日はかずえちゃん、いおろいせんせ、旦那さんが手伝ってくれて、菅原さんが登ったときとどこが違うかビシビシ指摘してくれる。ハンドル切ったときにスピード落ちてるよ。とか。
それから登れなくて掘ったところを埋めてくれたり。ホントありがとうございます。
で、20回くらいやったかなぁ。最後は車内で「登ってぇ~!!!」と叫んでました。登れてよかった良かった。
f0053647_21381415.jpg
でも次、登って見てと言われてもきっとできません。
その後、バイク班と合流してすなれんおしまい!
f0053647_2138588.jpg
今週末のことはきっとモンゴルで役立つはず。菅原さん、練習を手伝ってくれた皆さんありがとうございました。
photoいおろいせんせ
[PR]
by xr_maru | 2011-05-26 21:45 | Rally Mongolia2011
週末はジムニー整備
さてさて、今週はジムニー整備です。部品が来たので交換です。
まずは「見ておきなさい。」と言われていたブレーキカップ。もれていたので交換しました。これは私にはムリですね。ばねが強力すぎで分解できません。旦那さんに大汗書きながらやってもらいました。エア抜きしないといけないのでついでにフロントのキャリパーもシール交換。車用はキャリパーも大きいので交換するの大変!ピストンがなかなか入らない。今度は私が大汗書いている間に旦那さんがベルト交換してくれました。お次はタペットクリアランス調整。TBI中に音が少し気になったので調整。そして今週のメインイベント。流行の?エンジンマウント交換。といってもラバー交換です。これは大変ですね。エンジンを借りてきたリフトで吊って「はい押してー。もうちょっとでネジ、通る。」とか本当にフルパワーx2でやっと交換できました。
そして、ホイールも届いたので早速交換しました。終わってから近くの林道へ試走へ。えへっ、ジムニーさんかっこよくなりました。先週までほんわかした雰囲気だったのが精悍に。
f0053647_0162890.jpg



エンジンの整備って大変。手が入んない。ネジ、見えているのにムキーッ!!
f0053647_025592.jpg

流行のエンジンマウントは、ぱっくり。葉子さん&レイコさんの熱い走りに負けた?
f0053647_0264439.jpg

今週のMVP。板ラチェさん。何に使うんだろ?って思っていたけど、車の整備には必須ですな。これないと狭いところでネジを緩めらんない。
f0053647_0285613.jpg

[PR]
by xr_maru | 2011-05-15 20:54 | Rally Mongolia2011
TBI2011 その4
さて、いよいよ最終日。美和ちゃん、心配していたんだけど、やる気らしい。じゃあ、今日も頑張る。
朝のSSは木が倒れていたり水が流れた後が深かったり結構大変だった。枝が出ているところではギーーッという音に「きゃー!!!キズキズだぁぁ」と悲鳴を上げながら進む。でも飛ばせないなりに成長が見られた。ギャップには斜めに入る角度がなんとなく分かってきた。確かに左右同時に入るとガシャン!!とすごい衝撃で、斜めに入ると頭は揺さぶられるけど反対のサスが伸びている感じが分かる。今日も発見だねぇ。まだカンペキにコントロールできるわけじゃないけどわかるようになっただけでもよし!
f0053647_23354721.jpg
SSが終わるとCPへ向けてリエゾン。今日は時間の余裕がありそうな感じなので途中でお魚センターへ寄り道。お土産を買い込む。これは車でしかできない。美和ちゃんとあわせて姫かつお15パック(5本セットのやつ)ほか、結構なお土産がジムニーに追加された。さて足摺のスカイラインだ。朝、ここは規制がかかっているから逆から行かないとダメよ。といわれていたのに工事規制の看板が解除中だったんで気持ちよくワインディングを走って岬のほうへ。そうしたら足摺岬のすぐ手前で連休は混雑防止で一方通行・・・だそうです。ガーン!!!仕方ない。スカイラインを引き返して反対側よりCPへ向かう。途中CPを通過した数台のエントラントとすれ違う。CPではまだ数人のエントラントがいた。コーヒーを頂いて先へ進む。近くの食堂に行きたかったのだけど、びりのほうなので通過する。うー今年は食に恵まれない。
f0053647_23325926.jpg
海岸を走っていると、スタッフの方より電話が。CP2の林道が通れないから迂回してということ。ツーリングマップルで確認して先を急ぐ。林道を通過して、山のほうへ入っていく。途中道の駅で栄留さんがいたので休憩。なんだか久々にゆっくり休憩したような。肉まんを食べて、ごっくんをのんで四国満喫だ。これにかつおのたたきが食べれれば・・・
その先の林道を迂回して、次の道の駅へ。またまた栄留さんに会う。今日はなかなか楽しい。

夕方のSSはゴールのすぐそば。スタートのところでしばらく待った後、SSへ入れてもらった。このSSは楽しかった!水切りの溝が無い!飛ばせる。浮きじゃりがたのしーっ!そんなわけで最後のSSは何にも考えることなく走りました。

SS後はひたすら山を登る。途中溶けてない雪も見える。もうゴールのはずなのに・・・と思っていたらスキー場のロッジへゴールした。

最初は車の進まなさにゴールはムリじゃない?と思っていたけど、やればどうにかなるもんだ。さて、だいぶ上手になったつもりだけどまだまだ問題点もある。シフトチェンジを丁寧にしないとダメだなというのと、バックが悲しいくらい下手ということ。シフトチェンジは特にあせっていると、シフトがちゃんと変わらないうちにアクセルを踏んでしまってすごい変速ショックになってしまう。期間中に2~3回あった。これをずっとやっていたら車を壊してしまうのでこの癖は気をつけないといけない。そしてバック。ミスコースしてバックで戻っているときに「なんかすすまなーい」と後ろを振り返ったら壁!あら・・・そんなわけでバックが絶望的にへたくそで困ったもんだ。どうやらハイエースつもりでバックしている模様・・・これは少し練習したほうが良いかもしれない。

そんなこんなで、毎日少しずつ車の気持ちが分かってきたようなTBI。バイクでも毎年上手くなるのだけど車もあれだけの距離を乗れば上手になりました。その代わりちょっと辛いけど。
[PR]
by xr_maru | 2011-05-13 23:33 | Rally Mongolia2011
TBI2011 その3
Day5
ナビ初日から一番長い日とはアンラッキーデス・・・大丈夫かな?
まずは朝のSS。このSSは大失敗。オーバーペースで走りすぎて2箇所ギャップに突っ込んでしまった。下り坂ではコントロールできてないところがあったし。私とは対照的に初ナビの美和ちゃん、SS中でもテキパキ道案内してくれた。
SSを出てから少しペースを落とせばよかった。と反省。
f0053647_2331567.jpg
今日はSSが終ってすぐ睡魔に襲われた。車を停めて周りを散歩したりストレッチしたり。その間に最後尾となった。それからは淡々と、ひたすら走る。今日の林道はすごい。途中岩が落ちて、ジムニーが通れないところは降りて岩を動かしたり、、、結構大変だー。そんな感じなのでなかなか進まない・・・

林道を出た後、あまりの空腹に道の駅に寄った。相変わらず最後尾なのにお待たせしてスンマセン。卵ぼうろを購入。そしてカウンターにあった稲荷ずし(奥の食堂で出されるやつ)もラップに包んでくださいと購入。美和ちゃん、よくぞ気づいてくれた!後追いのピックアップと杉ちゃん号が待っているので先を急ぐ。早速、稲荷をほおばるとめちゃくちゃおいしい。(朝から何も食べていないのでおいしさ10倍デス)
「く~っ!うまいねぇ!!」
と車内では大騒ぎ・・・とまでは良かったのだけど、その後の分岐が無い!稲荷に浮かれている間に通り過ぎたらしい・・・あぁorz・・・急いでUターンして戻ったらあった。そこからはCPへ急ぐ。結局、7分遅刻でたどり着いた。あたしのバカ!
やはり最後尾なので先を急ぐ。次の林道も問題だった。最初はちょっと走りにくい林道だった。途中から・・・あれ?脱藩の道??ここ道??雨も降ってきていて路面はちゅるちゅる。そのなかを少しすべり気味で降りていく。「降りて見に行こうか。」そんな会話が車内で交わされているとき、"ゴトっ" 実に地味に穴に落ちた。右前のタイヤがきれいに入るくらいの穴でフロントのバンパーは地面に当たってるようだ。これは大変。あがるのかな?初めて穴に落ちたものだから大丈夫なのかダメなのかさっぱり分からない。降りて確認してもうーん!?しばらく悩んだ後、4WD Loに入れてゆっくりアクセルを踏んで見た。ムニュ。という感じでジムニーは穴から出てきた。あら、すごい走破性。私はジムニーをなめていたようだ。でも後輪どうする??このまま落として大丈夫なんだろうか?しばらく考えた後、ウゴウゴして後輪が穴を避ける作戦を実行。でも、ホイールベースが短いのでどうやっても穴に落ちてしまう。しばらくするとバイクがやってきた。スミマセン、道、ふさいでいます。よし、今ならあがらなくても押してもらえるはず。と後輪も落とす。後輪も簡単にあがった。ジムニーってすごいわ。
夜、SSへ向かう道で栄留さん発見。小屋で雨を避けながらバイクを入れていじっている。疲れてどうしようもないので少し休憩する。ナビステーが折れたとか。昨日の朝落ちたときに破損していたのかなぁ。時間はもう21時近く。SS間に合わないのでせかして見る。で私たちもスタート。でもメモ帳見たらSSは22時まで営業だった。

夜のSSではひとつ発見が。4WDに入れたときに前のタイヤが引っ張ってくれている感じが分かった。前のタイヤの役割と後ろのタイヤの役割は違うみたい。動いている方向が少し違うというか・・・車が少しだけ思った方向に動き始めた。今日はなかなか成長したらしい。
SSを出たら疲れがどっと出てきた。もうダメ!途中マップが見れないバイクの方を案内しながらゴールへ向かう。エビちゃんとプチ迷子になりながらなんとかたどり着いた。この日はシュラフに入った記憶すらない。瞬殺だったようだ。
[PR]
by xr_maru | 2011-05-11 22:39 | Rally Mongolia2011
TBI2011 その2
Day3
起きてみたら5時が近い。バイクなら大寝坊の時間だ。横でお母さんが「分からん!」と言いながら既に撤収作業をやっている。先に自分のテントの中を片付ける。外に出るとぬれたテントを畳むお母さんが。そこまで撤収が終わっているならキャンプはもう大丈夫だね。後は慣れかな。ブリーフィングを聞いて車に荷物を積み込んでいるとスタート時間になってしまった。今朝はASOさんよりガソリンを分けてもらった。これで空気圧2kgとはおさらばだ。今日は朝から雨。この日は車の楽さを知ることになる。だってぬれないんだもん。
SSへ行く途中、NO.11のBMWに遭遇する。「リタイヤしました。今日のキャンプはどっちですか?」と。エマージェンシーを開いているけどこっちではないと思うけどなぁ。とにかくキャンプに戻って本部隊の方に尋ねることを薦めて先を急ぐ。
今日は朝2本のSS。その後はリエゾンのみだ。SSは当然ウェットな路面。水溜りの深さが分からずに突っ込んでガシャガシャやったり。水溜りはゆっくり通過しないといけないらしい。当たり前?
f0053647_2323572.jpg

SS後のGSでガソリンを入れる。昨日のGSからの消費量を計算して見ると67L。予備タンク含めて70Lなんでやはりガソリンをもらっていなければギリギリだった。そこからは古い住宅街を通って林道へ。
CP1にでも相変わらず雨。外は寒い・・・私、車の中では半そでなのに。ライダーって大変なんだなと思った。その後、つづら道で睡魔に襲われて路肩に車を停めるなり落ちた。30分後復活・・・エンジン止めるのも忘れて寝ていた見たい。それから先はまあまあ順調だった。美馬の近くの街中でうどんを食べて、CPを通過し、夕方通った町で車に水をかけて泥を落として夕暮れのころにキャンプ地に戻った。
この日はロッジ泊。外でキャンプする人も多数。風が気持ち良いのでそっちのほうが良いかも。
今朝、雨の中撤収したテント、外に出していたらあっという間に乾いた。明日からは快適だぞぉ。
f0053647_23161363.jpg

Day4
今日はお母さんを空港に送っていく。夜のSSはジムニーではムリだそうだ。みんながスタートした後、エマージェンシーを開けて、どこへ行くか決める。結局、高速で松山まで行って道後温泉で観光することになった。高速移動中に明日からのナビゲーターが決まった。#8榮留さんを迎えに来ていた美和ちゃん。プラザ坂下まで車を取りに行っていたのだけど、そのまま松山まで来て合流することになった。本当はラリーが終わるまでその辺をプラプラする予定だったそうな。私を励ます係に任命した。眠いときは励ます人が大事なのだ。
道後に着いたのは昼ごろ。早速温泉へ入る。お茶を飲んだり、見学したりしていたら結構な時間温泉内にいたはず。その後ご飯を食べたらもう飛行機の時間。空港まで送っていって、その後美和ちゃんと合流した。そのままキャンプ地へ。17時ごろには到着した。
到着するとすぐに、#8は朝のSSでがけ落ちしたという情報。えーっ!迎えに来たその日にですか!?落ちただけでケガは無かったらしく、遅くなってから帰ってきた。ちょこっとだけ手伝うフリをして就寝した。

そういえばこの日、第一発見があった。駐車場の輪止めを越えるときにアクセルのコントロールができるようになったかも。今までは段差なんてあったら暴走してたのにね。アクセルを緩めるという知恵(いや考えていないから知恵ではないかも)ができたらしい。これで段差も岩も怖くない!?かも・・・
[PR]
by xr_maru | 2011-05-10 23:16 | Rally Mongolia2011
TBI2011 その1
1日目。私もプラザ坂下のSSを走らせていただけることに。バンクを避けて通るんだけどコース全体がバンクのところはどうしうようもない。ジムニーってどこまで傾いたら横転するの??コワイし・・・。本当にどうにかという感じでSSを終了した。そのあとは舗装路のリエゾンが200kmほど。途中渋滞でなかなか進まない。間に合わないかも。と一応本部に電話しておく。フェリーに乗り遅れたら悲しいし。その後の狭い道も結構頑張って8時半までに帰ってきてねという指示通り、8時25分には埠頭の入口を通ったのに、あせってマップを読み間違えてしまい迷った!帰着は8時35分。うーん!頑張ったのに・・・あたしのバカ!
f0053647_0415690.jpg

2日目。フェリーから降りて各自勝手にスタート。車が最初にフェリーから降りたみたい。、私、遅いし先に行きます。SS前のGSで室内に増設しているタンクに給油。今日はこのタンクを使ってみたいので、メインタンクが無くなるところまで走る予定。ちなみにメインタンク40L、サブタンク30L。
f0053647_21204591.jpg

SSへ行ったのだけど1番にスタートしたものだから半分くらいしか通過していない。スタートを見学する。ジムニーが入ってしまうと超強力ブロックになってしまうので最後。SS前で早速トラブルな右近さん。そのすきにジムニーは行かせてもらうことになった。SSと言っても車の経験はほぼ0なので飛ばせるはずもない。道路からはみ出さないように注意しながらできるだけ速く走るだけ。と言っても意外に役に立ったのはバイクで溝切を超える感覚。車は重いので全開で突っ込むと壊れちゃうらしいけど、このくらいのスピードなら大丈夫。というのは何となくわかった。意外に大丈夫かも?
2日目は長い。延々林道と休まず走るのだけど進まない・・・CP1前の通称えびちゃん林道は大変。ガレててどこを通るかとにかく頭を使う。使っている頭が車内でゆれているのでこれまた大変。CP1の通過後は路面は良くなった。下界に下りると物部の物産館だった。何も食べていないのであまごの塩焼きとドーナツを購入してほおばる。
すぐに出発して・・・今日は温泉へ。20分コースだったけどお風呂に入れた。さて、スーパー林道だ。CP2へは開設の15分後には到着。次は林道出口のGSへ18時までに到着しなければ。林道途中でメインタンクがなくなったのでサブタンクのガスを投入。そのとき気づいた。順調と思われていたペース、実は遅いのでは??急ぎ目に運転するけど林道を出たのは6時過ぎ。GSは営業終了だった。ガソリンを計算して見ると明日のGSまでギリギリの量しか残っていない。とにかく燃費を良くしたいので、タイヤの空気圧を2kg近くまで上げる。スタックしそうなところ以外、4駆禁止にした。その後の林道。これまた苦労した。荒れていて下りではがけ崩れがある。すぐに4駆禁止は解除。ジムニーの幅ギリギリのところを斜めになりながら越えていく。助手席のお母さんは「下に地面がなーい。」それを聞いてお母さん頼むからそんな怖いこと言わないで・・・。こんなところで落ちたくは無いので慎重に慎重に進んでいく。ダメそうなところは降りて確認。やっとの思いで林道を通過。ふぅ、疲れた。まだまだ今日は終わらない。SSへ着くころにはギリギリの21時。SS前にミスコースして町に行くとGSがあるとか。悩んだ末にGS探しに出かけることにした。一応本部に電話をしてガス探しの旅に出ますと。町のコンビニでGSをたずねるけどない。仕方がないのでSSへ戻ることにした。空気圧は2kgのままなので車が浮いて躍っている。ゆっくり走った。キャンプへ到着したのは10時半ごろ。とにかく無事に着いてよかった。
キャンプではお母さんへキャンプの仕方を教える。これも今回の目的のひとつ。テントを広げて、建ててetc。それからご飯を食べてとにかくお母さんには早く寝ていただく。私はというと、車の整理をして窓を拭いて寝たのは1時ごろかな?
[PR]
by xr_maru | 2011-05-10 00:43 | Rally Mongolia2011
今日はエントリーに必要なものをそろえていました。
AM中は役場へ行って税金払ったり、健康診断の申し込みをしたりはたまた家の事などなど・・・そんな具合に過ぎていきました。
午後からは放っていたモンゴルのエントリーをすべく、写真を撮りに行って、国際免許を発行しにいって、提出物をそろえて・・・それからジムニーの部品注文へ行きました。お店でパーツリストを印刷してもらってこの部品とこの部品って指定して、それから部品番号を調べて注文。これが結構時間かかるんだ。エンジンマウントと、オイル類、そしてドレンのワッシャーなどを注文してきました。その後、用事を数件すませて。たまっていた事を一気に片付けた感じです。

TBIのときにお母さんにエントリー用紙の書き方を教える予定がバタバタと帰ってしまったので、お母様へ書き方の手紙を添えて明日発送、実家経由で提出予定です。初めてだと何を今回提出して、何が車検のときで良いかが難しいようです。

今週は夜な夜な輸出書類を作ります。何を持っていくか毎年大いに悩んでいる書類です。

いよいよという感じがしてきました。
[PR]
by xr_maru | 2011-05-10 00:28 | Rally Mongolia2011
たくさん遊んだあとは
f0053647_1813743.jpg

洗車です。終わりました。
[PR]
by xr_maru | 2011-05-08 18:01 | Rally Mongolia2011


Rally
日記
2011 ラリーモンゴリア
2010 ラリーモンゴリア
2009 ラリーモンゴリア
2009 トゥアレグラリー
2008 TBI(TDR250)
2007 トゥアレグラリー
2005 北京ウランバートル
2002 ラリーレイドモンゴル

準備
GPS60の使い方
ラリーモンゴリア持ちものリスト
TBI持ちものリスト
水分と塩分の補給

Archives
昔のレース・ツーリング等
昔の表紙
 ↑わりに気に入っているので残留

以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧