Special Thanks







<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
さびしいので
家に帰っても相手にしてくれる人がいなくてさびしいので、この子たちに相手してもらうことにしました。
f0053647_2244646.jpg
今日からガレージはこの体制です。手始めにオイル交換を2台。簡単かと思ったのですが、2台するのは結構頭を使いました。XR、CRFのエンジンとミッションで使うオイルも違うし、効率よくやらないと時間がかかって仕方がありません。特にCRFのミッションオイル。XRさんはフィルターのところのOリング部分からオイル漏れを起こしていました。Q4の試走の時には気づいていたのですが、部品が無かったのでとりあえずそのまま。途中オイルを見たらそんなに減っていなかったので大丈夫と思っていました。が!今日フレーム側のドレンを開けてびっくり。
チョロっ・・・・・えっ???
フレーム部分のオイルはほとんど無かったみたいです。少しずつオイル漏れもひどくなり続けていたんでしょう。Q4試走2回目でも数百キロ走ったみたいだし。それにしても完全になくならなくってよかった。XRは丈夫だー。

Oリングはというと、もう、スカスカでまったくお仕事してない?できない?状態だったんですよ。少しプラスチック気味。交換したんでオイル漏れが止まってくれるはず。夜遅くてエンジンをかけていないんで次乗るときにチェックです。

さて、来週はどんなお相手してもらいましょうか。やりたいことはたくさんあります。
[PR]
by xr_maru | 2010-10-28 22:53
県トラ
さっき帰ってきました。この週末は県トラでした。えー先月に引き続き絶好調に足を付きまくっています。でも今月のセクションは難しい。だんなさんの出場するNBクラスはステアがいつに無くお高め。まあそんなわけでアップアップしていたわけです。
ちなみにみうきたんは山ガール中に靭帯を切って見学だそうです。
f0053647_20101999.jpg
私はこのくらいの段差がやっとです。たぶん、エンデューロバイクでは余裕で登れます。
f0053647_20112857.jpg
曲がるのも緊張しておられるようです。f0053647_20114644.jpg
NBクラスのだんなさんはもっと大きなステアに四苦八苦でした。
f0053647_20113583.jpg
凹さんは余裕のご様子サスガ。f0053647_20115257.jpg
この人も前日の山行でひざを痛めてオブザーバーf0053647_20114045.jpg

で、事件です!だんなさんが岩の上でこけました。転げた先にも岩があったものだから頭をゴン!こりゃ~痛そうだ!と思って見ていたらやたらに痛がる。息ができないと言っている。うーん、確かにかなり痛そうだったしね。
おかしい。と気づいたのは1分後くらい。これはいくらなんでも痛がりすぎだろう。場所は駐車場から遠いセクションで、その場にいたのは凹様とだんなさん、私の3人。凹さまにナースみうきたんを呼びに行ってもらった。頭を打ったのに痛いのは肩甲骨の辺りとのこと。
みうきたんが到着してテキパキと調査。さすがプロ。動かしたらダメとのことで救急車を呼ぶことに。その間、付き添いと予想される私は着替えに走る。旦那さんは仕方がないとして、私まで○○レンジャーのような格好をして病院に行くのは恥ずかしい。着替え終わったら、念のため荷物を下ろしてハイエースで現場に。すでに旦那さんが担架に移されていてフォレスターの後部座席に積まれてた。で、会場の門のところで待機。その間に119番するんだけどソフトバンクでは繋がりにくい山の中。他のメーカーに変えようか。と本格的に思ってしまった・・・
救急車が来て、旦那さんをバックボードという拘束具に取り付ける。首のカラーも付けられていて、ガッチリですね。私も救急車に乗せてもらって出発。途中、救急隊の人が病院に電話するんだけど、何軒かは他の救急車が来る予定が入っていて、受け入れてもらえたのは会場から30分くらいの所にある病院だった。
車の中では隊員さんが「ほかのところは痛くないですかー。」とチェックしてた。

前日、寒くて寝れなかったものだから、車内でうとうと。すまん、こんな嫁で。

病院に着いたら、診療の手続きをしてその間に旦那さんはどこかに運ばれていった。一通り手続きが終わると廊下で待つように言われて、再びうとうとし始める。本格的に眠りに入ろうかというところで。みうきたんと苦倒さん登場。持ってきてくれたサンドイッチをほうばる。すまん、こんな嫁で。だって昼ごはん食べてないんだもん。
そうこうしていると、検査を終えて先生に呼ばれた。
「CTでこんだけつぶれてればおそらく骨折だと思います。今からMRIをとると詳しく写るので分かります。もうしばらく待っていてください」

みうきたんに「たぶん骨折だって。」って言ったら入院道具を買い揃えに行ってくれた。その間に私は入院書類を書く。
Q:今まで入院、手術、輸血したことは?
  ⇒そんなこといったって盲腸で入院したことくらいしか知らないし・・・
    そー言えばこないだ献血してたら輸血はしたことないはず。
Q:アレルギーをお持ちですか
  ⇒エビ、カニ。あとはナスとトマトはキライなだけだっけ?
   アレルギーなのかキライなだけなのか分からん・・・
Q:嗜好品の量と頻度
  ⇒ビール、お酒はえーっと・・・そんな管理しているわけじゃないから分からん・・・
    コーヒー、会社でも飲んでるみたいだけど見てないから分からんよ・・・
まあそんな感じの質問が延々続く感じ。だんな検定、意外に難しい・・・
MRIを終えた旦那さんが帰ってきた。モトパンとジャージ、ニーブレースは外したみたいでTシャツ、パンツに蛍光黄色のソックスがまぶしい。

お医者さんに呼ばれた。
「背骨、骨折です。手足に麻痺とかしびれはないので神経はいまのところ大丈夫だと思います。この骨が神経に当たるとおおごとになりますので慎重に行きたいとおもいます。頭のMRIも取りましたが大丈夫です。」
「そうですか。」
「入院が必要です。」
「はい。」
「ご住所が熊本ですけど、コルセットができるまでは動くとダメなんで、コルセットができたら、寝れる車だったら転院できますけど。」
「無理やり移動することも無いので、しばらくはここに入院ということで。」
「いいんですか?」
「はい」
そんなわけでしばらく大分に入院です。そのころにはみうきたんが入院キットを持ってやってきてくれました。洗面道具とか下着とかタオルとか。さすがプロ。カンペキです。
病室に落ち着くころには凹さまもやってきて今日の商品を持ってきてくれました。
その後はみうきたん実家で豊後牛を堪能し、苦倒家に宿泊。

今日は朝寝をして、足りなかった買い物と暇つぶしグッズの漫画とPSPを届けて帰ってきました。
来週からは通い妻です。
[PR]
by xr_maru | 2010-10-18 20:18
電球型蛍光灯
こないだリビングのやつが切れた。買って1年ちょっとだと思うんだけどなぁ・・・思っていたよりも切れるの早かった。昨日、替えの電球を買ってきた。60W相当では暗かったので今度は100W相当のやつ。リビングがだいぶ明るくなった。LEDのやつもあったけど、あまり種類が無かった。これが切れることにはもう少し選択肢が増えてくのかな。今度はどのくらいで切れるのか、日記に書いたので切れたときにこの日記を探そう。
[PR]
by xr_maru | 2010-10-14 21:51
Q4試走
この週末、試走に行ってきました。

この辺りに来たらここに行きたいなー。って場所に順番に行ってきたので楽しくないわけがありません。本当に3連休のツーリングでした。
たくさん走ったらおなかがすいて毎日ものすごい量の食事を食べていたんだけど帰ってみたらおなかはそんなに大きくなっていませんでした。必要な量だけおなかがすくようになっているんだ。と関心。

楽しかったー。
[PR]
by xr_maru | 2010-10-13 22:58
栗ご飯
f0053647_21174154.jpg最近本当によくおなかがすきます。会社の後輩に栗をもらったのでさっそく、栗ご飯を作ってみました。しぶかわ煮は実家にいるときに毎年作っていて何キロって剥いていたので渋皮までは早かったんだけどそこから先は超苦戦。指がつるかと思ったー。ピーラーはさすがに歯が立たず、包丁で。でも調べたら剥き方がいろいろあるみたいですねぇ。やる前に調べりゃ良かった・・・

途中で虫に2匹ほど遭遇。そういえば白州に遊びに行ったときにこれがおいしいらしい。と聞きました。虫をまじまじと見つめたけどやっぱり私にはムリです。
出来上がった栗ご飯はおいしかったですよ。
[PR]
by xr_maru | 2010-10-07 21:23
こま地図の張り方と巻き方を間違えた人
鹿児島500へ行ってきました。妹さんと一緒に走っていました。
こま地図をセロハンテープで貼ったのですが、後ろのこまを下にしているものだから引っかかる・・・引っかかると林道ではとまっておもむろに弁当箱のふたを開け始めます。舗装路では走りながらふたを開けます。
f0053647_20595761.jpg弁当箱が小さすぎで1回で巻けませんでした。途中で巻き替えをします。巻物を見た瞬間あれ?これ今から走るところだ。仕方がないのでトイレットペーパーのように最後のコマまで広げます。
そんな人でもモンゴルはのり付けだから大丈夫だそうです。
[PR]
by xr_maru | 2010-10-05 21:03
ハイエース車検顛末記3
で、土曜日になりました。話し合いの結果、シートベルトをつけるのは却下だったので(というか私もそれは無いと思っていたし。2(5)の方向で必要な改造をすることに決定した)後部座席をどうにかしないといけません。
改造後のハイエースには座席をとめるネジが4箇所x左右で8個あります。
1番前:座席を前に移動させるためのネジ(バイクを積むためですね)
2番目:もともとシートが付いていたネジ
3番目:1番前のネジを前固定に使ったときの後ろ固定(シートポジションはコンパクトバージョン?)
4番目:バイク用のフックが付いているけどネジ間ピッチは前のネジと同じなのでこっちもシートを取り付け可能。
座席側のネジは前後2箇所x左右なのでこのうちの2箇所を使うことになるわけです。
昨日、後部座席は2ポジション(コンパクトになる位置と、通常位置)あると教えてもらったので、もともと付いていたという穴に取り付けて見ます。細目のネジが無いのでとりあえず仮止め。この位置でシートのポジションを通常にすると折畳めました。一歩前進。で問題の座席うしろの固定、なんだか、バイクを止めるフックが取り付いているネジの位置に穴が来ているんじゃないの?
でバイクのフックをはずして取り付けたらバッチリです。

多分ショップの方もそのつもりでこのネジを残しておいたのかも知れないですけど、すっかり忘れていたんですね。きっと。後ろの固定を蝶ネジにして工具を使わずに折りたためる座席、成功です。ですが、ショップの方によると、この固定方法がOKかどうかは車検官の判断によって違うだろうね。このことでした。これでダメなら床をいったん剥いで、後ろ固定のフックが無いのでパーツを取り寄せるしかありません。んーそうなると厄介だぞ・・・
細目ネジを購入して現状で再車検を受けてみるしかありません。

10/1が検切れリミットだったんですが、忙殺されていて結局ギリギリの1日まで放置。というか1日も本当は休めなかったんだけど、「終わりしだい出社します。来週から通勤できません。一度陸運局のラインに入れてしまうと民間車検場で受けるのは難しいらしいです。」と御託を並べてどうにか休みをもらうのに成功。
そして我が家の前日の会話
だんなさん 「車検はどうなったの?」
私      「明日行くよ」
だんなさん 「落ちたら?」
私      「終わりたい。(明日1日じゃ)どうしようもないし。」
まあ、そんな感じだったわけです。

朝、後部座席を畳んでから陸運局へ。限定検査証というのを作ってもらってラインへ。エコカー補助金も終わって5台くらいしか並んでいないライン。検査書類には前回どこがダメだったのかが書いてあります。検査官がホイールナットをたたいて、車体番号を見て、それから問題の後部座席。リアのスライドドアを開けて、じーっと見て・・・
検査官 「どこが問題だったんですかね?」
へっ!?この質問にうろたえる私。まさかの質問でした。えーっと、えーっと・・・(頭の中は真っ白)
私    「後部座席が畳めなかったんですよ。固定されていて。」
検査官 「そうですか。」(はんこポン←合格のはんこです)
心の中はガッツポーズでした。ですが、ひとつ忘れ物が。ナンバー灯の項目にハンコおしてもらっていません。
私    「すみません。ナンバー灯も。」
検査官 「あっ、そうですね。(確認してから)OKです。もうラインは通っていますのでこの紙を総合判定に持っていってください」

そんなわけで今までの紆余曲折に比べたらあっという間に通ってしまった感のあるシート部分。まあ、そのほかにはチョコチョコとあったんですが、シートが原因で通らなかったら我が家はトランポなしになるところでした。検査官によってどこまでチェックするかは少し違っているのかもしれません。

そしてちゃんと終わりしだい出社しましたよ。
[PR]
by xr_maru | 2010-10-04 20:21
ハイエース車検顛末記2
そんなわけで一度戻ってきました。一人では後部座席はどうにもならないので近所のバイク屋さんへ駆け込みます。座席の下の荷物を下ろして観察。とりえずヒンジは付いているのでいすは前に倒れそうです。座席後方のねじを取ると(本来このネジはフックが付いていると思われる)倒れはするんですが、座席が前にありすぎて前の座席に当たってしまいます。うーんたためない。で、次!前のヒンジをとめているネジをもう少し後ろのネジ穴へ装着。さっきより倒れますがシートが床に触ってたためません。半畳み状態のままです。仕方がないので昼休み中のだんなさんに電話です。定員2で通してよいかと。だんなさんの答え。「絶対ダメ!!!」これは大事です。

とりあえず改造したショップに電話してみることを薦められて電話してみます。事務の方が対応してくださって「今まで車検に通っているんだから大丈夫なはずです」とのこと。「状況が分からないのでとりあえず来てください」と。でも場所的に行っていたら今日の車検は無理です。ちょっと考えて、もう一度ショップに電話。「とりあえず今日のところは定員2で通します。」と伝えると、「後日2(5)に戻すときに重量税がもう一度かかりますよ」とのこと。
きっと来年の車検まで定員2のままになりそうなのでまずはショップにお邪魔することにしました。時間が無いので高速道路バビューン!

ショップに行って分かったこと。
・シートのネジのうち前を止めていたネジは残っている。畳めなかったのはシートが2ポジションあるうちの違う位置にしていたせい。
・後ろの固定はフックが付いていないので(フックをかけるところも板の下にある)元に戻すのは不可能。だからといって床の上にフックは作れない。
・オプションのシートベルト(トヨタ純正)をつけるのが唯一の解決法。

そーでした。このハイエース、ほぼ初期ロットだったので、ここのショップの零号機=プロトタイプだったんでした。だから今のモデルと違みたいです。で、シートベルトの見積もりをもらったんですが、その場で即決するのは無理な価格。工賃はだいぶお安くしてくださったみたいでしたが、それでも、私が勝手に決めれる金額ではありません。
今日の車検はあきらめて帰宅。でもシートが2ポジションあると分かったのは少し収穫かも・・・。明日は休みだしもう一度ちゃんと考えよう。

夜、会社の飲み会だっただんなさんを迎えにいくとバイクがつめない。
そうでした、会場までバイクで行くと聞いていたんでした。シートが外したまま後ろに転がっています。それをだんなさんと二人でつけたんですが職場の方が見ていてちょっと恥ずかしい感じでした。
[PR]
by xr_maru | 2010-10-02 20:44
ハイエース車検顛末記1
毎年、地元のバイクやさんKENTにお願いしているんですけどね。今年は金曜夜から帰れる日が無かったのと、モンゴル貧乏でユーザー車検を受けることに・・・ちなみにだんなさんがエントリーを決めた2月から決まっていたことです。どう計算しても、エントリー費とハイエース、ステップワゴン、XRの車検代は出ない。トランポが1台は無いと困るのでハイエースは車検を受けるけど、ステップワゴンは検切れ中。いったいいつになるのやら・・・
ちなみにブログを書くのに間隔があいたときの原因は本当に何もやっていないので書くことが無いか、凹んでいるときかのどちらか。ちなみに今回は車検が原因で1週間ほど凹んでいました。

話は先週の金曜、24日までさかのぼります。車検の期限は10/1まで。1週間あればよいと思って、予約して車検へ。エコカー補助金が終わりかけで車検場は大大大混雑。事務所は人があふれかえっています。で、どうすればよいのか分からないのでとりあえず受付へ。事務手続きを終えるのも紆余曲折があったんですが先が長いので省略。

初心者は車検の流れビデオを見てそれから見学して車検へ。ここまでで検査場に着てから2時間・・・ふぅ。
f0053647_21514545.jpg陸運局からはみ出している列は何だ??と思っていたらこれが車検待ちらしい・・・外観検査に着いたころには11時を回っていました。
ライト、ウィンカー、ブレーキ・・・まるでどこかの車検みたい。あ、こっちが本物か。車体番号を確認して、指摘事項は、
 1.ホイールキャップを外してきてね。ナットが見れないから。(←これは大丈夫)
 2.ライセンス灯が片方切れている(←これも替えればOK)
 3.後部座席が固定されていて折りたためない(←大問題だ)
後部座席の車検官の見解は・・・、
 ・4ナンバーでこのままの車検証(定員の表記が2(5))で継続するなら
  後部座席を折りたためないとダメ。
 ・定員5で登録する場合は後部座席にシートベルトが必要
 ・定員2で登録する場合は後部座席を外して新規のラインで検査となる
選択肢は3つのようです。
検査官に「どうする?」と聞かれたけど、
「ここでは、解決方法が思いつかないのでとりあえずラインを通ります。」と伝えてラインへ。
テスターの上でマゴマゴしているとスピーカーから「はい!ブレーキを踏む!」とか「ライトはハイビーム!」とか半切れで誘導してくれます。明らかに殺気立っている・・・忙しいときに素人がきてすみません・・・。
下回りの検査は、これ、落ちたら下の検査官が死んじゃうのね。と超緊張。結局そのほかの項目は問題なし。

さて、ここからが問題です。このままの車検証で登録できるのが一番良いけど、無理なら一度、定員2で通すか??とりあえず帰ってシートがどうなっているのかを見てから考えることにします。
[PR]
by xr_maru | 2010-10-01 23:53


Rally
日記
2011 ラリーモンゴリア
2010 ラリーモンゴリア
2009 ラリーモンゴリア
2009 トゥアレグラリー
2008 TBI(TDR250)
2007 トゥアレグラリー
2005 北京ウランバートル
2002 ラリーレイドモンゴル

準備
GPS60の使い方
ラリーモンゴリア持ちものリスト
TBI持ちものリスト
水分と塩分の補給

Archives
昔のレース・ツーリング等
昔の表紙
 ↑わりに気に入っているので残留

以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧