Special Thanks







<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
マウスピースの怪
先月、歯が痛くて病院へ行きました。結果はかみ締めすぎで歯茎が疲れています。とのこと。
「夜、歯を食いしばっていませんか?」と歯医者さん。
「くいしばっています。朝起きるとあごが疲れていて・・・ついでに歯ぎしりも激しいらしいですよ。」と答えると
「うーん、マウスピースを作った方が良いかも知れませんね。」とのこと。
で、作りました。こんなやつ。
f0053647_20495361.jpgバイクとか格闘技とかのやつより薄いシートで作るらしく。寝るときだけにしてね。とのこと。
早速、使ってみます。口で息ができん。。。と思いつつ眠りに着いたわけです。

翌朝、起きると、ん?マウスピースが無い。まさか!飲んだか??いや、そんなことは無いはず。となるとその辺にある?
しばらく探すとありました。布団の中に入れ歯のような物体がころん。
そうですか・・・

あんなにぴったりで外すのにそれなりの力がいるものがなぜ寝ている間に??
大体3回に1回くらいは外れているのですが、どうやって外しているのか見てみたいものです。
[PR]
by xr_maru | 2010-09-16 20:48
オフシャルをして学んだこと5(ブルーシート泊)
今まで私、モンゴルに行っても絶対にテントで寝ようと思っていました。ブルーシートで寝ている人たちを見るとなんだかホームレスのような感じがして、人間としてブルーシートで寝てはいけないと思っていました。

食事班の仕事が終わるのは大体午前3時~4時の間。大体2時~3時くらいに最終走者が帰ってきてご飯を食べます。そのころには既に朝食用のホットケーキ製作全盛の時間です。
最終のエントラントが来るころにはキャンプはめちゃめちゃ寒いのでテントに机を入れてご飯を食べてもらっていました。もちろんオフシャルたちも。で、そこでお話したりして寝るのが3時~4時の間です。(要領がわかんなかった1日目はもっと遅かったけど。で、起きるのは大体5時から5時半。

そうなるとうーん1時間ちょっとか・・・テントを建てて中を整理してetc・・・おい!寝れないし。うーんテントは立てられないよね。そこで登場するのがブルーシート。私のはテントのグランドシートなのでブルーではないですが。食堂テントに敷いて、エアマット敷いて、シュラフに入って上にも巻けばあったかい!おまけに食堂で寝るので寝過ごす心配もなし。

そんなわけで必要に迫られてブルーシートデビューしてしまったのでした。多くのオフシャルさんが食堂テントで食材の隙間にブルーシートにくるまって寝ているわけが分かりました。

でも日本でやると相当怪しいと思うのでモンゴルのオフシャル限定にしようと思います。
[PR]
by xr_maru | 2010-09-14 23:15 | Rally Mongolia2010
県トラ
昨日は県トラでした。50点以内が目標のはずが・・・70点近くいただく結果に・・・難しいです。クラッチの操作ができないので初心者のようでした。しりもちついたて蒙古斑できたし。結果はびり。トラバイクだけではなくバイクの乗るの自体が下手になっているみたいです。
しかしまだ暑い!!だんなさんは具合悪くなってしまいました。まだまだ熱中症には注意が必要なようです。
[PR]
by xr_maru | 2010-09-13 22:50
オフシャルをして気づいたこと2(オフシャルのほうがドロドロ)
ラリーでお風呂に入れないことは多いですよね。オフシャルももちろんそう。たまにお風呂に入るチャンスがあるらしいのですが今回は残念ながらなし。だから8日+1日(スタートの前日に出発したからですね)お風呂なしでした。もちろん気持ち悪いのですけど、お風呂に入れたときは快感!!ホテルに着いてさっそくお風呂♪♪ホテルは大浴場もあるけど、ご飯の集合時間が40分後だったので荷物の整理なんか考えると、部屋のシャワーがギリギリだー!大浴場を楽しみにしていたのに残念・・・
でも、楽しみなシャンプーの時間です。泡立たない。ここまでは良くあること。で、とりあえずシャンプー1回目を流しながら見たものは・・・カフェオレ?2回目・・・薄い味噌汁?あんまりやっていると集合時間を過ぎそうだったのでとりあえず透明汁になった4回目で許してあげました。
ライダーの時のほうが明らかに洗い汁はきれいです。

ヘルメットをかぶっていないので砂嵐の砂を髪の毛に見事に吸収してしまうようです。今年は砂嵐によくヒットしたのでこんな頭になってしまったのではなかろうかと思います。次、オフシャルで行くときは何か頭のに巻くものも追加です。
[PR]
by xr_maru | 2010-09-10 22:23 | Rally Mongolia2010
オフシャルをして気づいたこと1(モンゴル料理にあたるひと)
私は羊が嫌いというのは前から公言しているとおりです。でも今年行ったら羊だけではなくてヤギも、牛も。とにかくモンゴル料理がダメということに気づきました。おなかの調子が悪くなる。受け付けない。
最近(SSERに行った時ですけど)モンゴルのオフシャルの中に同じ体質?の人を見つけました。高知のYさん。この方は第2本部隊だったのですが、どうやら初日からお腹の調子が悪かったようです。ついにはウランバートルに帰還直後に寝込んでしまいました。

f0053647_23414654.jpg話を聞くと共通点が。それは、高級牛肉があまり食べれないということ。さしのたくさん入った牛肉、おいしいのですがたくさん食べれないのです。(金銭的には年に1回も食べれませんけどね)3切れ目くらいから油が辛抱たまらなくなってきます。それでも食べていると夜、消化しきれずに戻してしまうという結末に。その後、あー高級牛がもったいない・・・と後悔するのですが、仕方ありません。(写真はイメージですが、この肉だと1/3でKOですね)

でオフシャルのYさんも同じことを言っていました。
「牛肉というよりどっちかというと豚にしてという感じ。」とか
それをうんうんと大賛成する私。

そこで気づきました。そうか、モンゴルでは肉の脂にやられてるんだ。そう考えればガッテンです。
高級牛の脂とモンゴル肉の脂がイコールで結ばれたことに軽くショックを受けながらも、モンゴル料理が嫌いな訳が分かって分かってちょっとうれしい私でした。不思議なことにサラダ油とかごま油とかはけっこう好きです。

今年はモンゴル出発前夜に高級肉を食べすぎてしまい(自腹じゃなくておごってもらった)、日本にいるのにおなかを壊しました。そのままフラフラとモンゴルへ行ったのですが、ホテルでモンゴル肉の先制パンチ。それで気分が悪くなって、そこから先の食堂でもダメ。最終的には、ランチパックの残りで生き延びていました。今度行く時は缶詰をたくさん持っていこ。

高級牛肉を受け付けない方、モンゴル料理にはご用心を。
[PR]
by xr_maru | 2010-09-09 23:57 | Rally Mongolia2010
鹿児島500Ⅲ開催されまーす
口蹄疫で春に中止になった、鹿児島500Ⅲ(ばばちゃんラリー)が開催されます。
参加者が少ないので開催が微妙です。でも私が走りたいから、みんなで出ましょう!終わったあとは本当におなかいっぱいです。
以下、案内ページの抜粋です。

開催日 :  2010年9月19日(エントリー〆切 9/10)
集合場所: 輝北うわば公園(鹿児島県鹿屋市輝北町市成1660-3)
必要装備: パンク修理・軽微な修理の出来る工具を準備してください。
       ヘルメット・ブーツ・胸部プロテクター・グローブ・エルボープロテクター
       ゴーグル・ロールマップホルダーorマップ入れ・ツーリングマップル
       保険証
走行距離:約400km
参加費 : エントリー費4000円 + 宿泊費2000円 + 食費3000円
       終わったあと、宴会♪です。

イベント内容:
コマ図によるCCR(林道ツーリング)です。(大隅半島)

9月19日、3連休の真ん中です。まだ予定の決まっていない方、いかが? 詳細はこちらから。

http://k-bigoff.com/
[PR]
by xr_maru | 2010-09-07 23:22
SSER 2days
最近、オフシャルのほうが回数の多い私です。来年はライダーになれるよう精進します。さて行ってきましたSSER。予算削減のため、だんなさんとDN-01というバイクで二人乗り。
f0053647_2322526.jpg(バイクはもちろん借り物ですよ)前日のパッキングは、二人で10キロバッグ1個までと決めて準備。最近気づきました。まずバッグを決めるのが荷物を減らすコツみたいです。そうすると自然に大事なものから準備するようになりました。着替えとシュラフのみ。あとは、現地調達です。このバイク、キャリアなしで荷物を積むと後ろの人は身動きとれない・・・ついでに荷物の固定がなかなかできない。キャリアは必要みたいです。ホンダのサイトを見ると、専用振り分けバッグとか売っているみたいですね。で、乗り心地はよろしい感じ。荷物もキャリアにつめればロングツーリングもきっと快適です。

f0053647_2236398.jpgオフシャルのお仕事のほうは1ステはタイム記録係。ちかさんチームだったんですけど、私以外はSS3が終わった後にSS7の計測をしに移動。残った私の仕事は、林道に人が入るときには「夜ラリーやるからそれまでには出てねっ。」てお伝えする。それから計測班より先に選手がやってきたら止めておくのが仕事。
でも誰もこなーい。林道に一人って暇だー。おなかすいたー。だんだん日が暮れてきたー。わー真っ暗だー。怖いよー。何も見えなくなる直前にちかさんのテラノがやってきました。ご飯を持って。
そして2ステは長年憧れ?だった?スタートのカウントダウンをやらせてもらいました。担当SSが2箇所あって、最後のSS7では、ひぇ~手がつる~。あのカウントも大変なんですね。今年は朝ステージが無かったので最終車両がゴールした後は宴会して朝までぐっすり寝て楽しいSSERとなりました。

片づけが終わってカオルさんたちより30分ほど遅れて出発したんですけど、三崎のフェリー乗り場にいましたよ。そこで合流。船で宴会と思ったんですけどゆれがひどくて出港20分くらいでダウンしました。

それから、帰りにイノシシに轢かれた件ですけど、阿蘇の広域農道で右側から来たイノシシさん。だんなさんはよけたんで正面衝突はしなかったんですけど、私の右足に直撃したようです。そのときは折れたかと思いましたよ。だってリアタイヤが左に10cmくらい飛んだの分かったし。だんなさんをバンバンたたいてとりあえず止まってもらいました。もー痛いのなんのって・・・昨日は階段を登るのも痛かったのですが、今日は生活に支障ないくらいになったので、無傷のようです。あたしの足、丈夫だー。

Photo:たけちゃん@SSER
[PR]
by xr_maru | 2010-09-06 22:37
オフシャルをして学んだこと4(炊飯器は最強のクッカー)
これまたゾーモットでの話。レストディのお昼ごはんはカップラーメン。前日までの様子から、コールマンの2バーナーだけじゃお湯が足りそうにありません。うーん、どうしたものか・・・杉ちゃんは近くのゲルに業務用コンロがあったから沸かしてもらいに行ったほうが良いよ。と言っていました。でもこれはガスが切れたらしく断念。
コールマンの2バーナーで沸かそうとすると10Lで30分以上はかかります。うーんこれでは間に合わん。で、本部隊長やら、杉ちゃんやらが、炊飯器で沸かしたら?と。どっちが早いんだろう。みんなが寝静まった深夜(みんなじゃないですね。ビューティーな皆さんが帰ってきたころです)実験君♪です。
炊飯器に水6L、やかんに水6Lでよーいどん!2バーナーはしっかりポンピングして気合の入った状態です。

30分後、まず炊飯器から湯気がでました。あけてみると沸騰。数分後、2バーナーも沸騰しました。最強と思っていたコールマンより炊飯器が早い!これは明日の湯沸しの主力は炊飯器決定です。

で、レストデイ当日。コールマンも調理に使わない空いている間は全開で湯沸しですが、炊飯器も朝ご飯が終わると早速湯沸し。昼までに3回ほど沸かして、午後も3回ほど。とにかくご飯を炊くとき以外はずーっと湯沸しです。
そして・・・杉ちゃんが仕入れてきた120個の卵。おでんにするんですが、コンロが足りません。えーい!これも炊飯器でゆで卵にしよう!水と卵を120個いっぺんに入れてスイッチオン!湯気が上がって10分ほど放置します。あけてみると立派にゆで卵になっていました。
この調子で行くと、カレーもシチューも炊飯器で作ったほうが早いかもしれません。問題は・・・容量かな。

そんなわけで、炊飯器はご飯を炊く以外にも大活躍でした。
[PR]
by xr_maru | 2010-09-01 21:01 | Rally Mongolia2010


Rally
日記
2011 ラリーモンゴリア
2010 ラリーモンゴリア
2009 ラリーモンゴリア
2009 トゥアレグラリー
2008 TBI(TDR250)
2007 トゥアレグラリー
2005 北京ウランバートル
2002 ラリーレイドモンゴル

準備
GPS60の使い方
ラリーモンゴリア持ちものリスト
TBI持ちものリスト
水分と塩分の補給

Archives
昔のレース・ツーリング等
昔の表紙
 ↑わりに気に入っているので残留

以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧