Special Thanks







<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
自転車整備
なるだけ手を出すまいと思っていましたがついに限界のようです。自転車整備に手をだします。せんせにお借りしたホイール、せっかくなのでベアリングのグリスアップとまあ、理解のためにばらしてみました。ベアリングは久々に玉が直接入っているタイプで落としたらいかん!とちょっとプレッシャー。きれいなもんでしたよ。(バイク基準なので正しいのかは謎)あとは汚れている部品を清掃。
何にも考えずにはずしちゃったので、シャフトにナットを止める位置が分かんなくなっちゃった。ガーン・・・なるようになるはず?今度の土日にゆっくり考えよう・・・f0053647_21183555.jpgf0053647_21185134.jpg
[PR]
by xr_maru | 2010-01-18 21:19
来た!
f0053647_12585186.jpgついに来た!私を助けてくれる日も近い?いえ、まだ他に必要なものが来ていないのですよ・・・
人間以外は最高のもので!正月からogawaさんの名言を聞きました。そう。人間がダメなら道具は助けてくれるものが必要なのだ。と最近思いました。バイクも人間の割にはいいのに乗ってるし。さて、どうなるかな・・・。
[PR]
by xr_maru | 2010-01-17 12:59
スキー
日曜日は思い立ったのでスキーへ行きました。早起きが苦手なのですが8時半にはスキー場にいました。場所は近くの九重スキー場。雪をめったに見ない九州人のためのスキー場です。オープンして30分ほどのはずですが、3連休の中日のためか、結構人がいます。
2年ぶりのスキーですがいったいどうやって滑っていたのかまったくわからなくなっています。2年もやらないとダメです。仕方なく初心者ゲレンデを5回ほど滑った後、上の斜面へ上がりました。中上級者となっていますが、北海道へ行ったときはこれくらいの斜度が初心者コースだったような気が・・・それをいきなり行け!といわれてそんな無茶な。と思った覚えがあります。でも九州ではここを降りればヒーローです。ですが、人が多すぎる・・・ただでさえ狭いゲレンデに九州中から集まる?わけですからそれはもうひどいことになります。中級ゲレンデへ迷い込ん初めてスキー場へ来たと思われる人があちこちに・・・そうなると初心者の私はそれはもう大変なことに・・・あちこちに予定しないパイロンが突如として現れるわけですから。よけようとすると右の板と左の板は別々の動きを始めてあっという間にガシャーン!となるわけです。むくっと起き上がり(この動作はやたらに速いと思う)ぶつかりそうになったパイロン役の人を置き去りにして滑ります。お昼を迎えるとスキー場はもう大変。リフト待ちで明らかに滑っている時間が少ない。おまけにゲレンデは細かくターンしないと滑れない。なのでこのころになると帰宅の時間です。

帰りは山賊旅路で高菜めしを食べて帰宅しました。
[PR]
by xr_maru | 2010-01-13 22:07
年末年始後編
そして2日。この日はみんなが集まって走るというんでツジカツ邸へ。みちさんのTT125を拝借してツーリング。ところが私、小さいホイールのバイクに乗ったことがほとんどない。ガレとマディーが怖いのなんのって・・・最初はゆっくり付いて行っていたものの、途中であー難しすぎる!!!と、ぐんそのKTMを強奪!このバイク、柿色なのに、セローのように足の着く便利なバイクなのです。そのあとはガレ場続きの後半でしたが、柔いサスで無敵でした。1度コース外に飛んでいったけど。夜は新年会。今年のモンゴル組も来年のモンゴル組もたくさん集まりました。
その後、ミズケン隊長邸に戻る予定になっていたんだけど、運転手はわたし。いまっぽが寝てしまい、ogawaさんもダウン。果樹ゑちゃんと道、わかんない!と言いながら運転していると撃沈していたE連さんがむくっとおきてナビゲーターに。E連さんのおかげでどうにかたどり着くことができました。

3日。連休最終日。ミズケン隊長の案内でちゃりにてお山に。手加減してくださいよ~。昨夜から参戦のこーぬしさん。旅行にも、ラリーにも欠かせぬメンバーです。(私が勝手に思ってるだけかも)でも意外にも自転車で遊ぶのは初めて。
途中から私の後ろを走っていたのですが(というか保護者?)私が”ギャーーー!”と言いながら下ると後ろからオオーっと聞こえてきて、さっきのギャップを越えているのね。と、様子が分かってなかなか面白かったです。
途中、山の中に突如出没する"まりの山"の看板の正体は何か??と言うことを討論しながら坂道を登ったり、(結局、まりの山本拠地にはたどり着いたんだけど、正体は分からなかった)、下りのガレ場が楽しかったのでキャーキャーいいながら下ったり、池に落ちそうなキャンバーの道を変な汗かきながら通ったり(キャンバー嫌いです)そんなこんなで楽しい1日でした。お相手してくださったみなさま、ありがとう。

番外編の4日。こーぬしさんがいつも行っている自転車のお店へ連れてってもらいました。そして、旦那さんが自転車を衝動買いしました。

そんなこんなで嵐のような年末年始。遊んでくださった皆々様。今年もありがとうございました。
[PR]
by xr_maru | 2010-01-12 23:54
年末年始前編
去年の年末はずーっと休みがなくて、年末年始は意地でも休むゾ!と意気込んでおりました。3年ぶりに行ってきました。年末年始関西遠征。
29日まで仕事だったのに大掃除もせずに30日に出発。深夜にミズケン隊長宅に到着すると駐車場は満車なくらいの車が・・・今年も楽しそうですねぇ。

31日、GASGAS(トラ車)にて小川夫妻、いまっぽ、シンバさんと某お山に。毎年苦しんでいるのですが、今年は軽いトラ車でスイスイ?いやスイスイではありませんでした。トラ車なのにガシガシ押しました。軽いって素晴らしい。そして最後にステアを登り損ねてブレーキレバーを破損。強制的に1本指ブレーキの練習になってしまいました。最後は旦那さんのトラ車がガス欠。車の数十メートル手前だけど。

1日、今度は、白州、福島、静岡、東京?などなどからお越しの方々とちゃりでお山に。旦那さんはバイクがいいということで別行動。皆さんここまでにガシガシ漕いでいたということで、今日はライトメニュー?そう。本気の日に行くとムリですから。山の上の神社に初詣。ここの坂が今まで漕いだことないくらい急坂でした。ペダルがもどってくる~。これ以上軽いギアない・・・。なんていいながら、それはもう本当に休み休み、でも、元旦から神様に押している姿をお見せするわけにはいかない・・・(一部難所は除く)とぼちぼち(私的には最速ででしたが・・・・)上りました。神社に着いたときには既に今日の仕事終わりっ!と内心思っていました。そしてその先は激下り。今度は体力ではなくメンタル的HPが急速に消耗するコースです。躊躇していると、周りの皆様の温かい?
「イケル!」や「怖くない!」(いや、絶対怖いだってば!)という声に励まされつつ
下って、木に頭をぶつけたり。大きな青あざを作ったりしながら進みました。
途中で、見かねた優しいお方がフルサスのチャリを貸してくれて正月早々、サスを買おうと心に誓いました。
だってもうダメっと思って諦めても、あら。越えたわ。と言う感じなんだもん。
後で聞いた話、押していっても良かったんですって。早く教えてほしかった。orz

続く・・・
[PR]
by xr_maru | 2010-01-11 20:35


Rally
日記
2011 ラリーモンゴリア
2010 ラリーモンゴリア
2009 ラリーモンゴリア
2009 トゥアレグラリー
2008 TBI(TDR250)
2007 トゥアレグラリー
2005 北京ウランバートル
2002 ラリーレイドモンゴル

準備
GPS60の使い方
ラリーモンゴリア持ちものリスト
TBI持ちものリスト
水分と塩分の補給

Archives
昔のレース・ツーリング等
昔の表紙
 ↑わりに気に入っているので残留

以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧