Special Thanks







<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
行ってきます
日本を出発するのは明日ですが、熊本を今日出発しないとトランジットに間に合いません。あと1時間もすれば家を出発します。今回はどんなことが待ってるかなぁ。行ってきます。

主催者URL
http://www.tuareg-rallye.com/
でもリアルタイムで更新されるとは思えない・・・
[PR]
by xr_maru | 2009-03-18 11:34 | Tuareg rally2009
レイド阿蘇で学習
九州で自転車にてオフロードを走ったことがあまりありませんでした。走る時もなぜか関西からお越しの方々に案内してもらったり。いい加減地元で一緒に走ってくれそうな人と出会いたいなぁなんて思っていました。そんな時、九州である自転車ラリーの情報が・・・というか、ネットを適当に見ていたら見つけました。今まで、バイク乗りとしか自転車に乗ったことありませんでした。初めてで、どんなひどいところに連れて行かれるのか分からないし地図は読めないし・・・と思っていたのですが、こんな一文が。
ツーリングクラスはインストラクターがバックアップしながら参加者と同じコースを走る事が出来ます。地図読みや自転車技術を学びながら走れる・・・・・
コレはスクールって事ですね♪初心者でも大丈夫なんですね♪地図読みも学習できちゃうのですね♪なら行きます♪まあ、バイクのラリー前にナゼ?と言われそうですがこの機会を逃したら来年になっちゃいそうだったので。会社にこんなことが好きそうな人がいたので一緒に行くことにしました。ちなみに同僚が乗るチャリンコは関西の某お方より拝借。
集合は阿蘇の某所。激寝不足で行きました。だってわくわくして5時まで寝れなかったんですもん。車からチャリを下ろして組み立てます。ちなみにこの日は旦那様はトラ大会で同僚のファンカーゴに積んでいきました。リアについている変速機外して積んだら組み立て方が分からなくなりました。けど、隣の人が教えてくれました。困ったなーと言う雰囲気が大事なのはどこへ行っても一緒みたいです。無事にタイヤ交換と組み立てが終わったらすぐに受付。地図をもらうと今日の先生が地図の色塗りを教えてくれます。地図の準備が完了してブリーフィング。ココでちょっと意味の分からない言葉があったのですが、今日は先生付きなのでOKでしょ!(超楽観)で、スタート。地図を見ながら行きますけど距離感がぜんぜん分からん。ココはどこ?と聞かれるけどえーっと、このくらいですかね・・・。1人で放り出されたら間違いなくアウト!です。同僚は自転車に乗った経験はママチャリのみだったらしく、変速に苦戦している様子。最初の林道では、はるか後方で漕いでました。で、下りの階段に突入したのですが、同僚も後ろから乗って突入してしまったようです。スタンディングという技を知らないので大変そうです。降りようとしたら立ちゴケ。そうですよね。初めては大変ですよね。私も林道初めて行ったときには死ぬかと思いました。

最初の林道は比較的高低差はなかったのですが、次からは外輪山を登ります。最後は押しです。2時間くらい登っていたでしょうか?はっきり言ってへばってます。同僚はだんだん目がうつろになってきました。大丈夫か?足きりのCPまでで今回は終わり。ココから少しシングルトレールを走りました。路面は、雪解けでドロドロでした。下りは一応乗って下れますが、雪と泥がブレーキについて思いっきり握ってもフニャーん。あー私もダメなら自転車もダメです。無事に舗装路に下りて車の通れる林道を通ってそれからしばらくは舗装路の登り。そして何個か先のCPへ到着したら同僚はそこまでで終了。私はもうちょっと乗りたかったので、ゴールまで走って戻ることにしました。ここからが下り坂です。登った分は下りたいのです。その下り、私には激坂でした。油断したら転がりそう。というか数回スローに前転しました。地味に。久々に何かが降りてこないかなあと思いましたが、神様もダメ人間も降りてきませんでした。そんなわけで無事にゴール。あーココまでこれたのも先生のおかげです。ありがとうございました。コレに懲りずにまた行きますんでよろしくお願いします。
[PR]
by xr_maru | 2009-03-16 21:49
やはり保険は難関
今日は、保険をかけに行ってきました。今回は2回目なのですんなり行くかと思いましたが今回もなかなか難関でした。保険会社の人には何をするかをきちんと説明しないといけません。適当なことを言って後で保険の対象外ですと言われてしまったら大変です。
レギュレーションにはアンビュランスジェット(医療ジェット?救急飛行機?訳が分からん・・・)を使うことがありますので保険に入っておくように。と書いてあります。(保険が一番うるさくて、毎朝保険証書を携行しているかチェックがあります。)
代理店の担当者が前回と変わっていたので保険会社に何度が問い合わせが必要なようでした。アンビュランスジェットが保障されるのかと言うのが分からなかったみたいです。結局、緊急移送は補償範囲内という話になったので次は保障金額です。前回はあまり確認せずに保険を作ってもらったので今回はちゃんと内容を聞いて決めることにしたのです。(ごめんなさい。面倒な客で)保険で一番大事なのは救援者費用(これが緊急移送の保障になるらしい)とケガしたときの病院の費用。それ以外はあまり重要でありません。
レース用の保険と言うのがあるわけでなくて海外旅行保険で運動割増料金を支払います。運動の種類によって保障項目の割増率が違うとのことです。ちなみにラリーが該当する区分では、とにかく傷害関係(死亡、後遺症、治療費用)の掛け金が高いです。あと、携行品傷害も。逆に緊急移送にかかわる救援者費用は設定できる最高金額かけても掛け金は数百円。それから賠償責任も数十円でした。
とにかく救援者用と傷害治療だけ高くして後は激安に設定しました。今回の保険料は33,000円。ちなみにこの保障内容で普通の旅行の掛け金だと6,000円くらいだそうです。これが高いか安いかは意見が分かれそうですね。

そんなこんなで今回も無事に保険をかけられて一安心です。代理店の方も親切丁寧に対応してくださって感謝感謝。ちなみにこの保険、モンゴルとかほかのレースでも使えると思います。

参考URL
http://seno.jp/pages/insurance/kaigai/n_sports.htm
[PR]
by xr_maru | 2009-03-12 21:27 | Tuareg rally2009
ファンヒーターの掃除
だいぶ前からファンヒーターの調子が悪くて突然止まります。まあ、私がまだ中学生くらいのときに買ったものですからもう15年以上使っています。寿命なのかもしれないですけどね。止まり方が、不完全燃焼じゃなくて加熱しすぎ?突然電源が落ちてしまいます。
最初はファンのところを分解して掃除するだけのつもりだったんですが、ちょっとはまってしまって空気の取り入れ口、ついには本当にバラバラになってしまいました。燃料タンクとファン(燃焼室に空気を送るファン)を外すと埃が1cmくらい綿のようになってます。すごい・・・掃除機で埃を吸って雑巾でゴシゴシ。綺麗になりました。本当はファンの中を掃除したかったのですが、ココは分解不可能でした。シリコンみたいな接着剤が広範囲についていたのでコレをやると夜までに組み立てできなそうです。
組み立ては緊張しました。センサーの線をつなぎ忘れたりしたら命にかかわりそうだし、線を通す場所を間違えたら解けてしまいそうです。とりあえずネジはあまらなかったのでほっ。窓を全開にして運転してみたら絶好調です。これであと数年はいけますね。でも危ないから良い子はまねしないでくださいね。
[PR]
by xr_maru | 2009-03-10 22:04
歌いながら自転車に乗ると
今日はプータローでした。朝から部屋の掃除をしていたらいつの間にか昼に。軽くご飯を食べてからファンヒーターの修理?掃除を終わらせるともう夕方。やばい。今日、運動していない。今週一杯はちゃんと運動しないと気持ち悪いしねぇとチャリで俵山登りへ出発しました。登って登って今日は風車へ行く旧道の入り口まで。オンロードタイヤに変えると良く転がって進みますねぇ。30分でついちゃいました。もうだいぶ暖かくなったので下りも寒さに震えることもなし。あまりに気持ちが良かったので歌いながら下りました。あんな山の中、誰もいないので大声です。山から下り終わると家まで平地なのですが、歌で乗ってきて速く走りたいしでも気持ちいいので歌は止まらないし。気づけば息が切れてメロメロになっていました。
結局、家に着くまで歌い続けて帰り着く頃にはヘトヘトになっていました。途中で歌をやめられるなら気持ちいいので良いですが、理性を失うと危険です。
[PR]
by xr_maru | 2009-03-10 21:38
首が短い?
この間、リアットブレースを購入して何度か林道へはめて行ってみました。調整が必要らしいのでラリー前に済ませてしまおうとおもって。ちなみに妹さんはそのままでも気にならないということ。私は全然ダメです。
ダメなところは
1.リアットブレースに挟まれて苦しい
2.加速の体制になると、ヘルメットが後ろにあたって先が見にくい
3.左右を向くとヘルメットが干渉して途中までしか見れない

この間林道へ行った時にどうにかすべくジャケットの襟をちゃんと出したり、バックルを大きいのに変えたり。そして調整していた妹さんが達した結論が、首が短い。
だってそれしか考えられないよ。ちゃんと体にフィットしてもヘルメットが当たるんだから。
だそうです。これが本当ならば、本当にどうしようもありません・・・
[PR]
by xr_maru | 2009-03-04 12:15 | Tuareg rally2009
ハイゼット車検顛末その2
次の日(先週の水曜日かな)ハイゼットさまのスペアタイヤの口金が駄目なことは判明したので、スペアタイヤを外して村のバイク屋さんで修理をお願いしました。YMCAへ行く用事があったのでそのままYMCAへ。一通り用事が終わるといったん帰宅。そこで上司からお電話が。
「明日と火曜日仕事に来てね♪」
ぬぁ~に~!!!
木曜と火曜日仕事ということは月曜と金曜は出頭日なので次に車検に行けるチャンスは水曜日。
仮ナンバーは日曜日に切れるから出しなおし?仮ナンバー代を返してくれ!まあそんなこと言っていても仕方ありません。絶対来いということ。まあ自宅待機ということになっていますからね。
ご飯を食べて宇土市役所まで行きました。何せ遠い・・・半島側へ少し行ったところとは知りませんでした。宇土市役所で納税証明を発行してもらって、バイク屋さんにタイヤの引き取りへ。ワイパーゴムを買いに行ったらもう夕方です。ああ・・・車検はいつできるの??結局今日まで何も進まないまま、期限切れの仮ナンバーをつけたハイゼット様が横たわっています。さて、明日は?
[PR]
by xr_maru | 2009-03-03 12:09


Rally
日記
2011 ラリーモンゴリア
2010 ラリーモンゴリア
2009 ラリーモンゴリア
2009 トゥアレグラリー
2008 TBI(TDR250)
2007 トゥアレグラリー
2005 北京ウランバートル
2002 ラリーレイドモンゴル

準備
GPS60の使い方
ラリーモンゴリア持ちものリスト
TBI持ちものリスト
水分と塩分の補給

Archives
昔のレース・ツーリング等
昔の表紙
 ↑わりに気に入っているので残留

以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧