Special Thanks







Rally Mongolia 2011 その7(ETAP6)
休息明けは距離も結構ある。アルベーヘールは記録的な豪雨だったらしい。本部隊も避難したとか??
昨日のナビ講習のおかげで朝からお母さまナビが冴え渡る。「1.9km先、左より合流。そのあとコーション2個。」とかそれはもうステキなナビゲーションになった。地図を読むのが遅いのは仕方ないところ。この日は一応コマの確認したけど、ほとんどお母さまナビゲーションで走った。
SSがスタートしてしばらくはRサスに慣れるために少し抑えて走る。今まではフロントが無事に越えてもリアがドーンと跳ねていたのが”すっ”と通過する感じ。お母さんもこの違いは分かったみたいで、跳ねられる。と構えていたのが通過すると「すごく変わったね。」と。この後、1日中車内は「すごーい!!」連発だった。1時間もたつと感覚が分かってきて少しずつペースをあげる。
f0053647_1431265.jpg

シンジンストの村の直前でCocoと東さんを追い越して村を進む。珍しく地図どおりに走れた。村を抜けたところで2人に道をゆずってそこからは単独になった。しばらくするとお母さま。トイレに行きたいと。で、止まってトイレ。トイレの最中に右近ちゃんが通過して行った。失礼!終わってジムニーさんを見ると、あれ、左フロントタイヤの空気が抜けてる。そういえば、さっき大きな石に飛び込んですっごく跳ねたし。だいぶ空気が抜けているのでタイヤ交換。再スタートすると点灯するはずの4WDのランプが点滅したまま。サンバイザーに書いてある説明ではちゃんと4WDに入っていないから入れなおしてということ。何度か試すけど、変化なし。あきらめて先に進むことにした。

その先、メインピストの右側を走っていると左に行く道があったような・・・でも曲がれとも書いていないのでそのまま進む。行くこと10km。矢印が完全に左に向いた。あ~っ。カッテニソレ~ル(地図に書いていない分岐)にやられた。引き返すと右側にムッホ号が見えた。あれがオンコースだ。というかあれは後追い??全速力で引き返すけどなかなか分岐が現れない。いったいどこだー!時子さんも同じところを間違えていて、スピードを落としたけどすれ違って行っちゃった。で、10kmくらい戻ったらあった。やっぱりさっき気になった分岐のところだった。というわけで無事にオンコース復帰。その先のコマにはDuneの文字。4WDに入っていなかったらどうなるんだろうとドキドキ。結局Duneは近くを通っただけで中には入らなかったけど。

その先の村を抜けて川。地図ではWide Oued枯れ川に水があるかも。と書いてあるんだけど行って見たら大濁流。”かも”じゃありません!これ!
f0053647_14324663.jpg
運良くバイクやらムッホ号やらが止まっていた。右から渡れって言っているみたい。濁流すぎて、もうどこが浅いんだか見当も付かない。流れが速そうに見えたけどココって言っている場所にへジャブン。あれ??ハンドル軽くなった。というか、かじが効かないし。あーっ、流れてる!?というわけで一瞬浮いた。下流へ向かってハンドルを切ると対岸に引っかかった。あードキドキした。後ろからはサポートカーも同じところを渡っていた。と言うかもうサポートカーが来ているんですか!!一生懸命走っているのに・・・

で、レスコン。バイクの皆さんは初日に続いてビショビショ。大変だ。#25韓国の選手はここでリタイヤらしい。
f0053647_14311114.jpg
ばばちんもここまでは順調。今回は絶対完走してほしい。
f0053647_14315053.jpg
レスコンを出発したらまた川渡り。ここも濁流ですがな。cocoとLeeさんが2人でバイクを渡していて、ラインを教えてくれた。さっきの教訓からちょっと下流を向きつつ少しだけ勢いをつけて行ったら無事に渡れた。
f0053647_1431538.jpg
地元車水没・・・

ちょっと行くとあれ?先が湖で通れない??そういえばさっきの分岐、難しかったよなぁ。と、そこに現れた須川さん、こっちだよって道を教えてくれた。戻る手間が省けてちょっとだけ得した気分。ピストはそのまま村のほうへ。この変電所、通ったことあるような気がする。あの時はスガワラ峠からアルベーヘールだったっけ??同じ場所なのかな??その後も何個か川渡りがあってドキドキしたけど深いのはなし。

ゴールに近づいたら巨大な水溜りがどんどん増えてきた。やっぱしこのあたり洪水だったんだ。最後は水溜りでピストをロストしてうろうろ。遠くにゴールフラッグを遠くに発見して、1キロくらいピストの無いところを走ってゴールした。

ゴール後はETAP2でリタイヤしたぐんそとか大島さんと再会。元気そうで良かった。

そして4WDのトラブル。整備も終わってお休み中の菅原さんと尾上さんに聞きに行く。尾上さんが見てくださって4WDには入っていることは確認できた。前輪の片側をジャッキで上げてみるんですねー。今日は荷物が届かないので、パンクさせたタイヤを修理できないか確認した。リムが変形・・・尾上さんからはそのホイール、結構丈夫なんだけど。と。確かに石を踏んで車ごと飛びました。スミマセン。今日も旦那様はシム削りに忙しそうなので、下回りの増し締めと油脂関係を確認して業務終了!
f0053647_1431817.jpg
シム削り職人たち
[PR]
by xr_maru | 2011-09-03 14:03 | Rally Mongolia2011
<< Rally Mongolia2... Rally Mongolia2... >>


Rally
日記
2011 ラリーモンゴリア
2010 ラリーモンゴリア
2009 ラリーモンゴリア
2009 トゥアレグラリー
2008 TBI(TDR250)
2007 トゥアレグラリー
2005 北京ウランバートル
2002 ラリーレイドモンゴル

準備
GPS60の使い方
ラリーモンゴリア持ちものリスト
TBI持ちものリスト
水分と塩分の補給

Archives
昔のレース・ツーリング等
昔の表紙
 ↑わりに気に入っているので残留

以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧