Special Thanks







Rally Mongolia 2011 その2(ETAP1)
今日は朝からバタバタ。荷物を預けて車に乗り込む。一応、昨日までに準備をしていたはずなのにバタバタだ。荷物、入んなーい!とか。
f0053647_2243216.jpg
スタート後舗装路に出る前にあっという間にレンジャーにぶち抜かれる。抜かれるの怖いし憂鬱デスなんていっている暇も無いくらい。
f0053647_2242760.jpg
SSスタート地点までの舗装路は快適。さっそくモンゴルの風景がお出迎え。お母さんは横で広いねぇと言っているけど、いまからどんどん広くなるんだよー。と話した。途中松野さんのFJが止まっていた。ヘッドガスケットが飛んだらしい。それは走れませんね。私がいても仕方がないので先を急ぐ。途中で112のモンゴル人のFJ。追い越しのときに気を使って舗装の外から越して行ってくれたんだけど、なんと泥溜り。ジムニーさんは頭から泥をかぶった。こら!
f0053647_2242119.jpg
スタート地点近くのGSで給油してSSスタートには1時間くらい前に到着。ご飯をむしゃむしゃ。そしてGPSの設定を杉浦さんに設定してもらって、待ち。チクチク植物にやられたり(尾上さんもやられたらしい)して大変だった。
f0053647_2243669.jpg
SSのスタートして、5km。今度はレンジャー、クラックの中から現れた。はー!そこは道じゃないデス。「よけずにそのまま走ってたらいいよ。」と言われたけど照さんは私にとっては道じゃないところも道だからそれでOKということらしい。
f0053647_22281584.jpg

今日はコマ図の距離が細かい。ナビが初めてだと大変だなぁ。と思っていたら横で「えーっと・・・」と考え込んでいるお母さま。特にY字じゃなくて、3つとか4つとかに分かれているところはオロオロしている。地図も、隣のピストへ移ったりと難しい。おまけに後ろからすごい勢いで越されるものだからもうビックリ。一応、気付いたらどっちから来るよ。とは予告はしたけど、至近距離で越されるのは怖かったみたい。
f0053647_22281894.jpg

砂丘のあたりでぐんそをパス。ここまでは順調のよう。すなっぽいけどジムニーさんも順調にこなしてくれる。その先の高根さん。止まっているんだけど・・・行けって。後で聞いた話、肩が外れていたんだそう。大変だったのね。
そしてだいぶ行ってから塙、エンフトル号にぶち抜かれる。あれっ?君たちトップのはずなのに??どこ行ってたの??

100キロ過ぎで、前橋号(白ジムニー(ワイド))と橋本号(赤ジムニー)に追い越された。この2台は最後まで砂煙が見えていて楽しかった。ジムニーだと同じくらいのペースになるんだ。

そしてこの日一番の失敗は、キャンバーの右カーブでピストで隣のピストに移ろうとしたこと。片輪の加重は抜けて変な方向にハンドルが向いているものだからジムニーさんはすぐに真横になった。あーっ!初日にして終わったかも。と思ったら止まってくれた。(一応ハンドルをいろいろ切ってこけないように抵抗はして見てるんですよ。)ふーっ。良かった。初日からこけては残るのは後悔と旦那さんのキビシイ突込みだけだ。
そしてお母さまも相当ビックリしたらしい。そりゃあ人生で初めて片輪浮いて横向きに滑っていくと言う経験をしたから当たり前か。

そして、今日の最後は川渡り。増水しているのか深い。対岸には大島さんとかが水抜きしてている。須川さんはここで後続のバイクを渡す手伝いをしている。須川さんに浅いラインを教えてもらって、迷子になったのか後ろから来た橋本さんの赤ジムニーが先に渡ってくれた。そこね。ライン1本違うところにはトラックがはまっていたが、無事に渡った。須川さん本当に感謝です!!!
水溜りをさけて先に進もうとしていると須川さんに呼ばれた。川にはまっているトラック、さっきからバイクが渡る手伝いをしているらしい。引っ張ってくれとのこと。ジムニーさんを戻し、引っ張る準備。牽引ロープを最初に使ったのは地元車だった。赤ジムニーと2台で引っ張るがびくともしない。ジムニーさんの後ろからミシミシ音がしている。やはりトラックを引っ張るのは無理な様子。あきらめてロープを外して先へ行くことにした。と、次の小川、モンゴル人がここを渡ればよいと。そこは小川の隣の水溜りのど真ん中。わだちも無い。それはムリでしょうと小川を渡った。後で聞いた話、モンゴル人は困らせようとしていたわけではなく、本気で通れると思っていたらしい。別のトラックが通って見事にスタック!したそうだ。行かなくて良かった。

川を渡るとすぐにゴール。ギリギリ日暮れに間に合った。町へ給油へ行って今日の業務終了。ジムニークラスびり。菅原号、尾上号の乗組員はすでのご飯が終わっていた。

普通のピストでは問題無く走れるのが分かったので良かった。
さて、明日は最初の山場、ETAP2。バロンバヤンウランの砂丘に行く。ちょっと緊張して寝つきが悪かった。
[PR]
by xr_maru | 2011-08-29 22:06 | Rally Mongolia2011
<< Rally Mongolia ... Rally Mongolia ... >>


Rally
日記
2011 ラリーモンゴリア
2010 ラリーモンゴリア
2009 ラリーモンゴリア
2009 トゥアレグラリー
2008 TBI(TDR250)
2007 トゥアレグラリー
2005 北京ウランバートル
2002 ラリーレイドモンゴル

準備
GPS60の使い方
ラリーモンゴリア持ちものリスト
TBI持ちものリスト
水分と塩分の補給

Archives
昔のレース・ツーリング等
昔の表紙
 ↑わりに気に入っているので残留

以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧