Special Thanks







ラリーモンゴリアその5 (ETAP4)
この日はそれなりに長丁場である。ミーティングではラリーの難関。そうか・・・難関か・・・。昨日と違ってループで無い日はスタートもそう憂鬱ではない。

f0053647_22404627.jpgソクトオボーの村をかすめながら村からの大きなピストへ進んだ。目印の看板もコマ地図とばっちりあっているし無事に幹線道路に乗ったみたいだ。30キロ付近で止まっている車を横目に先を急ぐ。今日は高速コースということだったが、このあたりまではピストが少しクネクネしている。
しばらくするとまっすぐな道になった。超ハイスピードだ。といっても私は90km/hがやっと。やっぱり、これ以上は怖くて出せないや・・・CP1を過ぎたあたりから雲行きが怪しくなってきた。GPSの矢印の方の雲は真っ黒。遠くに稲光も見える。あの雲の中か、入りたくないな。それより、今から先、雨になってしまったらどうしよう。砂漠の雨は大変だ。あっという間に一面マディー、枯れ川は濁流に変わる。というのをモロッコで経験した。といってもあまり深く考えても仕方が無い。地図どおりに走る以外、選択肢は無いのだから。しばらくすると激しい雨が降り始めた。この調子でずっと降ると、辺り一面、マディーになってしまいそうだ。おまけにこのあたり、道はクネクネと曲がっている上に水を吸ったら滑りそうな土質。雨の中、慎重にバイクを進める。RCPの手前10キロくらいで雨はやんだ。速い人たちはRCPで豪雨に降られて大変だったとか!?

f0053647_2241743.jpgRCPではいつものようにバイクでトイレに行って給油。そしてこのRCPではモンゴルで初めてヘリに遭遇した。私が行く頃にはヘリはすでにキャンプ地に向かって飛び立っているので初めてなのだ。手早くご飯を済ませたら今日はどこも壊していないのでヒマだった。周りの方、ヘリの方たちとしばしお話タイムとなった。

そして後半戦。ブリーフィングではCP2手前の400km付近の村の前後、ここがマディーになってるかもしれない。ということだった。ちょっと不安だけど、がんばろう。後半も広くて走りやすいピスト。ここからは北上するのでこの暑さともお別れのはずが、夕方までこの暑さは続いた。北上するに従ってだんだん緑が増えてくるのがわかる。CP2手前は、マディーに警戒・・・と気をつけていたが、水溜り程度のものしかなかった。これが今日の最大の心配事だったのでほっとした。CPでスタンプをもらって後はゴールまでの100キロのナビゲーションを気をつけるだけ。

このあたりまでやってくると緑も完全に濃くなって草原の中を走っていると実感できる。今までアルベーヘールには3回行っているがいづれも南の方から北上するルート。砂漠から草原への変化目に見えるこのルートが大好きだ。ほんの数時間前までは、枯れ草の多い茶色の道を走っていたのになんだか不思議な気分になった。

ゴールまで50キロを切ったところでGPSが突然左を向き始めた。マップに分岐は無かったはずなのに・・・そして、あるはずの分岐も小屋も無い。ミスコースか?でも原因がわからない。次のGPSポイントは左に15km。GPS走行するにはちょっと遠すぎる。私の場合、バイクを落としてしまったらまず引き上げられない。15kmの距離は冒険しすぎだ。しばらくすると後ろから#12 高根さんがやってきた。ミスコースには気付いていないようだった。「GPSのトラッキングを見ても次のポイントと違う方向へ向かっているのでミスコースだと思います。」と言うとGPS走行するということ。「ご一緒に・・・」と一緒に行きかけたが、ピストを逆に戻るオレ様を見て我に返った。そう、冒険はやめてピストを帰ろう。水がなくなったと言う高根さんに500ccのペットボトルを渡して、引き返すことにした。途中#15の松浦さんに合う。ミスコースであることを伝えて、一緒に引き返した。

どこで間違えたのかわからないが、はるか右側に砂煙が見える。あっちにピストがあるということだ。分岐はどこ?GPSのトラッキングのページでルートから大きく外れた点を探す。このあたりか!?引き返している途中、分岐があった。両方がはっきりとしたピストで、地図にも分岐が載っていないので合流するだろうと、よりはっきりしている右を選んだ分岐だ。ここかもしれない。引き返した地点からの距離を計算してICOを大まかに補正する。左に行ってみて5キロくらい先に小屋があれば当たりだ。

f0053647_224933.jpgその先に小屋があった。距離も大体合っている。GPSポイントにもまっすぐ向かっているようだ。ここがオンコースだ。無事にGPSポイントも発見した。ゴールはもうすぐだ。
しばらく行くと菅原さんのジムニーに追いついた。調子が悪いようでゆっくり走っているところを越したが、往復40kmのミスコースの間に追い抜かれてしまったようだ。何度も追い越すのは恥ずかしいが不調のようなので追い越させていただいた。

さて、今日も日のあるうちにどうにかたどり着くことが出来た。今日は軽整備だけでOKだ。時間があったので日本から持参したプリンと作って食べた。

photo:500grせんせ
[PR]
by xr_maru | 2009-08-27 22:49 | Rally Mongolia2009
<< 誰か治し方しりませんか? ラリーモンゴリアその4 (ET... >>


Rally
日記
2011 ラリーモンゴリア
2010 ラリーモンゴリア
2009 ラリーモンゴリア
2009 トゥアレグラリー
2008 TBI(TDR250)
2007 トゥアレグラリー
2005 北京ウランバートル
2002 ラリーレイドモンゴル

準備
GPS60の使い方
ラリーモンゴリア持ちものリスト
TBI持ちものリスト
水分と塩分の補給

Archives
昔のレース・ツーリング等
昔の表紙
 ↑わりに気に入っているので残留

以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧