Special Thanks







Tuareg rally その1 (ラリー前のこと)
自称オーバーチャージと戦うライダーな私、単に荷物が多いなのだけど・・・KLMオランダ航空では預け入れが26kgもあったのにオーバーチャージは請求されず、無事に機上の人になった。途中で1回乗り換えてバルセロナに到着。まずは、空港で大荷物を預けるためにロッカーを探すのだけど見つからず・・・インフォメーション聞いたらターミナル外へ移動したらしい。そして2泊3日の観光に必要なだけの荷物を持ってバルセロナ市内に出発だ!途中でご飯を食べたりしながら電車と地下鉄を乗り継いで1時間ちょっとでユースホテルに到着した。今日は4人で一部屋。着いたのは夜だけど日本ではすでに明け方。眠い・・・。

翌朝、ユースで朝食を済ませると早速、観光へ出発。妹さんの希望で市場へ。ユースのすぐ隣が市場だったのだ。30分ほどプラプラしてフルーツ盛とオレンジジュースを購入。スペインのオレンジジュースはおいしい!生絞り♪
f0053647_20575726.jpgそれから行ったことのないグエル公園とかガウディの建築を巡っていたらあっという間に、今日やってくるIzumiさんを迎えに行く時間になった。地下鉄⇒電車のタイミングが悪くてIzumiさんの到着時間からは少々遅刻だ。ロビーへの階段を降りているとキョロキョロしている小さい人発見。目立つ・・・そのままバルセロナ市内に直行してレストランでご飯を食べてフラメンコを見に行ったらめちゃくちゃ眠い時間に。こんなんで本当にレースするんかな??

f0053647_20553162.jpg翌朝は市場でご飯。中に食堂みたいなところがあるんですねぇ。これがおいしい。きのこの炒めものとオムレツが激ウマなのだ。生ハムとオリーブを買い込んで、サグラダファミリアヘ。でも着いたら長蛇の列でとても入れそうにない。それに時間もないし。仕方なく30分くらい周りをグルグル回り眺めてから空港に移動した。いよいよスタート地のアルメリアへ移動する。飛行機の時間は3時だから11時半には移動を始めて、12時過ぎの電車へ乗るからちょうどいい時間のはず。車窓には海にヨット。なんて優雅なの・・・あれっ!?空港に行く電車って海沿いだったっけ??海は通らなかったような・・・そういえばさっき後ろに飛行機見えてたし・・・乗る電車間違えた??地球の歩き方の地図を見てみると海沿いの線路は空港行きとは違う路線・・・乗り間違えた見たい。ガーン!!!あわてて降りて引き返そうと時刻表を見ると電車で引き返したらもう間に合わない。駅から出てタクシーで空港へ。
空港へ着いたのは出発の20分前。大急ぎでロッカーから荷物を取り出して、カウンターへ着いたのは出発の15分前。カウンターにチケットを出すと
「遅すぎ。もう乗れません。」
だって。あぁぁ・・・
「1階の航空券売り場に行って航空券の時間を変えてもらって」といっている様子。
言われたとおり航空券売り場へ行くと50ユーロの追加料金で最終便に変更できるらしい。でも最終便の出発は夜9時で到着は11時ごろ。果たしてあんな田舎の空港にタクシーがいるのか??それともレンタカーで800km??レンタカー屋は10時半で閉まるらしいのでそうなるとバルセロナから車で行くのが一番安全なの?レンタカーやさんへ行って聞いてみると車のレンタル料金と5人分の追加料金はあまり変わらなし、今から出ても着く時間もあまり変わらない。うーんどうする?とりあえずカイザーさんに電話てみた。と言っても私は英語は出来ないので電話してくれたのは一緒に行った美奈さん。結局、カイザーが最悪は迎えに行ってあげるよ。と言ってくれたので飛行機に決定。

荷物を預けて、やっと暇になったのは4時過ぎ。遅い昼食を取ってターミナルの待合室でビール&オレンジジュースと市場で買ったつまみで宴会?暇かと思ったら搭乗時間は異様に早くて8時過ぎ。そして離陸は定刻前。週末夜の便だから??早く仕事終わらせて帰りたいもんねっ。という感じ??アルメリアの空港には10時半には到着した。そこからタクシーを捕まえようと外に出たらいないし・・・どうやら荷物を受け取っている間にタクシーはほかの人が乗って行っちゃったみたい。
タクシーが帰ってくるのを待っていたらガイジンさんに声をかけられた。どうやらラリーの選手のようで同じホテルに行くらしい。私たちはカイザーさんのチームからバイクを借りて・・・などと喋っていたらなんと同じチーム!!おー!それは奇遇ですね。スロベニア人のBozoさん(ボージャ?ボージュ?とにかく日本語にはない発音です)。実は、ラリー後半の保護者になったのだ。タクシー2台に乗り込んで1時間ちょっと。無事にモハカールのホテルに到着した。

チェックインをするとなぜか1人部屋。ベッドは2つあるのに・・・荷物を移動用からラリー用にパッキングしなおすのに美和から質問の電話がたくさん来るはず・・・一応フロント言いにいったら相部屋OKということ。それから荷物との格闘は1時過ぎまで続いた。そして景色のいいモハカールを見ることなくラリーへ出発なのだ。
[PR]
by xr_maru | 2009-04-06 21:25 | Tuareg rally2009
<< Tuareg rally その... ただいま >>


Rally
日記
2011 ラリーモンゴリア
2010 ラリーモンゴリア
2009 ラリーモンゴリア
2009 トゥアレグラリー
2008 TBI(TDR250)
2007 トゥアレグラリー
2005 北京ウランバートル
2002 ラリーレイドモンゴル

準備
GPS60の使い方
ラリーモンゴリア持ちものリスト
TBI持ちものリスト
水分と塩分の補給

Archives
昔のレース・ツーリング等
昔の表紙
 ↑わりに気に入っているので残留

以前の記事
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧